ビタミン豊富なフード

毎日愛犬に食べさせるドッグフードは、その美味しそうに食べている様子から微笑ましいと感じる一方、栄養成分について気になる場合もあります。

犬の主食が肉類であることは広く知られていますが、同時に生きていく上でビタミンやミネラルといった栄養素も摂取していかねばなりません。
このビタミンやミネラルですが、一日に必要な犬のビタミンやミネラル摂取量を想定し、ドッグフードの表示と比較するのは、なかなか難しいかも知れません。

そうした時に目安となりますのが、AAFCO、米国飼料検査官協会の定めた基準値です。
これを見ますと、ビタミン類やミネラルの必要摂取目安の判断がしやすくなります。
ビタミンの場合は、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1……という具合にビタミンや、必要な摂取量が示されています。

ビタミンについての効果ですが、例えばビタミンAは、皮膚や粘膜の健康維持や強化、視力の健康維持、免疫力向上、ビタミンDはカルシウムの吸収をアシスト、ビタミンEは、抗酸化作用というようになります。
このような効果の面から見ましても、愛犬の健康維持にビタミンが必要不可欠なものであることは分かります。
そのビタミンですが、毎日愛犬の食べているドッグフードに含まれているか、と考えました時に、先にも述べましたAAFCOの基準値を満たしているドッグフードの場合は、それらのビタミンやミネラルも含まれているといわれています。

また、そのビタミンやミネラルについてですが、良質な天然の原材料を使用しているものが良いという場合ですと、それに応じたドッグフードも出ています。

オーガニックのフードの場合は、AAFCOの基準を満たしているものは、それだけではなく、その素材にもこだわっている、というケースが多くあります。

ビタミンやミネラルの他にドッグフードに含まれている栄養素はこちらに載っていますので参考にしてください。

また、愛犬用のサプリメントも多く出ています。
ビタミンは人間にとっても必要なものであり、ビタミンの摂取により、体調を整え、体を丈夫にし、また精神面を安定させています。
愛犬の健康維持のため、愛犬の体質や味覚に合うドッグフードなどを探してみると良いのではないでしょうか。
人間でも食べられるドッグフードであれば、原材料の質が良いといえます。
ドッグフードの中には飼い主である人間が食べることのできないものが含まれている商品がありますが、そのような粗悪な商品をかわいい愛犬にあげるのはよくないです。
人間が食べることができる良質なドッグフードを探してあげましょう。

Copyright (C) 愛犬の健康管理 All Rights Reserved.