素材にこだわったフードとは

大切な愛犬のため、おいしいだけではなく、本当に体に良いものを食べさせてあげたいと考える愛犬家の方は少なくありません。
人間のための食材には、その管理方法などにつきまして色々な基準がありますが、ペットフードでは人間の食材ほどに安全管理に目が行き届いていません。

しかし、国内外において家族の一員であるペットに本当に良いものを食べさせたいという願いや、ペットの健康を思う考えから素材にこだわったドッグフードが作られるようになりました。

まず、健康のことを考えた素材にこだわっているドッグフードの場合は、米国飼料検査官協会のAAFCOという栄養基準をクリアしているものが大半を占めています。
海外で作られているドッグフードはAAFCOの他にも、その国の基準などをクリアしているものもあります。

素材にこだわっているドッグフード、品質の良いドッグフードの共通項として挙げられますのは、化学合成された酸化防止剤や防腐剤、香料などを使用していない点です。
品質の良いドッグフードは、天然由来のハーブなどを使用しています。

次に、原材料のこだわりとして品質の良いドッグフードは、人間が食べるものと同じ素材を使用しています。
これはどういうことかといいますと、抗生物質やホルモン剤の濃度が基準を上回るものや、人間不適部位といわれます人が食用としない部分をフードには使用していない、ということです。
また、品質がしっかりとしているドッグフードは、製造の工程を紹介しているケースや、どこで原材料となるラムや牛や豚を育てているかといったことを明確にしているケースが多くあります。
そして、原材料名は8割まで表示すれば良いことになっていますが、全原材料名を表示しているケースもあります。

こうした品質の良いドッグフードは、お試し価格での購入やお試しセットの購入が設定されていることが多く、本当に愛犬に合っているかを確かめられる機会があります。
また、実際に良いドッグフードを使用することにより、愛犬の健康状態や毛並みがとても良くなった!といいますように、愛犬の様子からフードの良さを実感できるということも、素材にこだわったフードの大きな特徴といえます。
愛犬の犬種や年齢、体型に合わせたドッグフードの選び方やおすすめの商品がこちらで紹介されています。
とても参考になるサイトですので、是非ご覧ください。

Copyright (C) 愛犬の健康管理 All Rights Reserved.